2014年07月02日

次世代人事の三原則とは

これからの時代、求められる企業像とは、いったいどんなものなのでしょうか。

且つて日本では、終身雇用、年功賃金といった、いわゆる「日本型人事制度」が一般化しました。

新卒一括採用育成」も、日本独自の人事文化です。

そんな中でビジネス環境が変遷し、ひずみが生じてきました。

そして、成果型給与等の「ドライな」欧米型人事スタイルを取り入れてきたものの、何かうまく馴染み切れない。

揺り戻し的に間を取ってみたり、キャリアパスを成果型と安定型に分けてみたりしたものの、しっくりときているわけでもない。

これが、今の日本の現状だと感じています。

では、これからどうしていくべきか。

PAK93.jpg

私は、「新日本型人事制度」とでもいうべき、日本らしい、新しい人事制度を構築すべきではないか、と考えます。

この思想は、以下の前提に立っています。

「企業と個人とは対等な存在である」
「企業は単なる利潤追求マシーンではなく、所属する従業員のコミュニティを兼ねた、社会的存在である」


そして、「新日本型人事制度」は、以下の三原則を追求していく制度です。

@相互自立・・・キャリアリフレクションの機会提供

A相互信頼・・・誠実なコミュニケーション

B終身縁故・・・脱終身雇用・ご縁を大事にする


これからの時代、「心」を大切にすることが、何よりも重視されていく世の中になると思っています。

人事に関して言えば、契約や制度で人の心は縛れないので、いかに会社(経営者・人事)が、社員と心を通わせられるかが、大切になってくると確信しています。

特に、長期にわたる雇用を前提とするのであれば、社員の人生に寄り添い、慮る姿勢が望まれます。

すなわち、誠実さと愛に溢れた会社が、これからの時代をリードしていく。そんな風に思います。

WS000214.JPG

明日は、上述の三原則(相互自立・相互信頼・終身縁故)の具体的内容について、解説します。

-------------------------------------------------------------------------
【小冊子進呈】「人材流動化時代のタレントマネジメント」(by オンユアマーク)

今回の記事に関連した内容をまとめた小冊子を、PDF版は無料、製本版は有償にて配布しています。
ご希望の方は以下よりご請求ください。


【無料PDF版】のご請求はこちら
http://onyourmark.r-cms.biz/inquiry_detail/id=7

【製本版 3冊1,000円 5冊1,500円】のご購入はこちら
http://onyourmark.r-cms.biz/inquiry_detail/id=4


syosashi_n.jpg

■小冊子紹介文

企業が従業員に、安定雇用の約束をできない時代になりつつあります。

今後の企業組織や人事はどうあるべきなのでしょうか。そこに向かうために必要な施策とは、どのようなものなのでしょうか。

弊社の視点をまとめた資料を、小冊子にまとめました。(34ページ構成)


オンユアマーク 井上)


posted by OYM at 04:26| Comment(0) | 次世代人事の三原則 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。